10月

といかわ
エミール先生、「旅は開運」をテーマに色々お話を伺っていきたいと思います。何卒 よろしくお願いします。

エミール先生
こちらこそ

といかわ
まず、初歩的な質問です。
運ってなんでしょう?

エミール先生
一言では、なかなかむすかしいのだけれど、「エネルギー」力と集約すればいいかしら。魔を除け、招福をする、環境を味方につけるパワーということです。

といかわ
とすると 開運とは環境を味方につけるパワーをさらにつけるということですね。
ん? ところで環境って?

エミール先生
そうです。 自分を囲んでいる、すべての縁といいかえるとわかりやすいですね。あと、タイミングということもありますね。
私は、40年間 占いをしてきましたが、占いは未来のことを知るばかりでなく、使い方によっては積極的に「開運」できるとつくづく思うのです。

といかわ
積極的に開運ですか?

エミール先生
そうなの。でも開運をするために辛い思いをしたり、他の誰かを悲しませたりするのは意味がないでしょう。楽しく過ごし運も良くなる。旅にはそんな効果がありますよ。

といかわ
旅に出ると運が開くのですね!

エミール
ええ
でも せっかく出かけるのであれば ぜひ「吉方位」にでかけましょう。

といかわ
吉方位ですか?もう少し 詳しくおしえていただきますか。
旅で運を釣り上げました!

                                             つづく


◆◆◆エミール先生の一言◆◆

家でのんびりと過ごすのはすてきなことです。でも、旅に出かけるとハプニングや楽しいこと、美味しいものを食べる喜びそして人とのふれあいによる感動・・・と様々な場面があり知らず知らずのうちにとても気持ちが高揚しているものです。その時にはすでにあなたの開運のページは開いています。 


TOPへ



お問い合わせは