2月

といかわ
まだ 吹く風は冷たいですが、春の光を感じるようになりました。

エミール先生
立春も過ぎ、一歩一歩春に近づいていますね。

といかわ
春の光に誘われ、どこかに行きたくなりますね。

エミール先生
本当に!

といかわ
でも、今の状況を考えると思うように出かけることもできません。

エミール先生
残念ですね。

といかわ
「旅は開運」といっても、旅にでることもままなりません。

エミール先生
大きな旅ができない今、太陽を浴びてみませんか?

といかわ
太陽を浴びるのですか?

エミール先生
太陽を浴びるだけなら、どこでも誰でもできますよね。

といかわ
確かに!!!

エミール先生
午前中、特に早朝の太陽には大きな栄養があります。
起き抜けに日の光を栄養のようにいただくのです。

といかわ
具体的にはどうすればいいのですか?

エミール先生
太陽にむかって、大きく手をひろげてみましょう。

といかわ
(両手をひろげて)こうですか?

エミール先生
そうそう。そして声に出しておはようというのです。

といかわ
おはよう

エミール先生
今はいいですよ!(笑)
そして、この2つのことを習慣化するのです。この小さな習慣が心の錆をおとしてくれるのです。
それは、生きる力の強化になります。日常の不自然さからのリセットになります。

といかわ
明日から、早速やってみます。
今回は、太陽のお話でしたが、月や星はどうなのでしょうか?

エミール先生
それでは、次回は星のお話をしましょうね。

といかわ
よろしく お願いします。


                                                                                      つづく

◆◆◆エミール先生のひとこと◆◆◆

立春が過ぎました。だんだん光の力が強くなり太陽の季節がやってきます。「生きる力」を蘇らせてくれる」のが太陽です。
人間は大自然のなかからうまれた自然の生き物です。そのため日々の生活の中で不自然なことをしているとどんどんエネルギーが不純化し奪われていきます。
不規則な生活・不自然な姿勢・本当はごめんなさい・・・と言いたいのに意地をはり口をつぐんでしまう・・そんなことを続けているうちにどんどん心が錆びついてしまうのです。
「自然ではない状態」からの脱出。

今月は「太陽」と自分をリンクさせて運にエネルギーをチャージし開運=改運をしましょう。



TOPへ



お問い合わせは