オーダーメイド旅行のしくみ
ご希望旅行地域
お勧めコース
専門コーディネーターの紹介
お問い合わせ
ご相談
ピコ市場
酒井ゆきえオリジナル商品
バックナンバー
(106) 上海工業展覧館
東京オリンピックが決まりました

オリンピックの東京開催が決まりました。56年ぶりにオリンピックが東京にやってきます。

1964年の東京オリンピックで、東京の街は大きく変わりました。当社の面している青山通りも東京オリンピックの際に拡幅されたと聞きます。

これから2020年のオリンピックに向けて東京の街も変わっていくのでしょうが、その後もオリンピックをやって良かったと思うような人に優しい街づくりをめざしてほしいと思っています。

私たち旅行会社の者は大きなスーツケースを持って移動することが度々あります。単なる観光なら宅配で事前に空港へ送る方法もありますが、出社して書類などを持って空港や前泊ホテルに行くこともあり、その場合は電車などの公的交通機関を利用します。新しくできた地下鉄には、エスカレーターやエレベーターが必ずついていますが、たとえば一番古い地下鉄の銀座線には階段だけという駅もあります。その度に苦労して、スーツケースを持ち上げ、出張前に筋肉痛などというのもしょっちゅうです。

ある出張の日、大きなスーツケースをもって銀座線上野駅の階段をいつものようにひとつひとつ上っていました。後ろから、男性が「お荷物をお持ちしましょう」と声をかけてくださいました。返事もする間もなく、その男性はスーツケースを軽々と持ち上げ改札口まで運んでくれました。私がスーツケースを受け取りお礼をいうと、その男性はさっと人ごみの中にきえていきました。

欧米では基本的に年令や容姿に関係なく女性にやさしいので、親切にされることは多々あるのですが、日本では初めての体験でした。突然のことでしたので、十分なお礼も言えずその男性の後ろ姿を見送ったのですが、30歳から40歳のサラリーマンに見えました。

その後、そんな男性に会う事も無く、重いスーツケースを持って苦労しながら出張に行く日々です。

海外から日本にいらっしゃる方は、必ず大きな荷物を持っています。そんな外国人のためにも、また2020年には間違いなく高齢者になっている私のためにも、オリンピックを機に人に優しい東京の街になってくれることを願っています。

まぁ それが無理なら、私の出会ったような男性が増えてくれることを祈るしかありません。

 

会社概要会社地図サイトマップ個人情報のお取扱いについて
Copyright(c) 2004 PICO TOUR Co., Ltd. All Rights Reserved.

TOPへ

ピコツアーのtopへ