オーダーメイド旅行のしくみ
ご希望旅行地域
お勧めコース
専門コーディネーターの紹介
お問い合わせ
ご相談
ピコ市場
酒井ゆきえオリジナル商品
バックナンバー
(20) 大好き!オーストラリア・ワイン

  日本でも最近ずいぶんとオーストラリア産ワインを見かけるようになってきました。オーストラリア・ワイン好きの私にとっては嬉しいかぎりです。私が住んでいましたニュートラル・ベイはシドニー、シティの北、ハーバー・ブリッジを渡ったところで日本人が比較的多く住んでいるところです。バス停の前のスーパーにはリカーショップがあり、所狭ましとオーストラリア産ワインが取り揃えてありました。

  日本に輸出している大手ワイナリーから年間限られた量しか生産しないブティック・ワイナリーまで実にさまざまな種類のワインが無造作にカゴに入っていたり、ラックに綺麗に並べられたり、あれこれ見ては迷い、仕事帰りに立ち寄っては10ドル前後で手頃なワインを買い求めていました。夏は気温が高いが、湿度が低いので、まずは白でシャルドネかリースリングから。赤はシラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワールなどを好んで買い、チーズ、ディップ(余談ですがチーズの種類は驚くほど豊富です。ディップは個人商店の手作りが美味でした。)、和食とワインで一人ハーバー・ブリッジとオペラ・ハウスを眺めながら至福の時を過ごすのが楽しみでした。
  移民が多数を占めるシドニーにはイタリアン、フレンチ、中華からエスニック料理店、面白いところでは、カンガルー、エミュー、クロコダイルなどを見違えるほど変身させ、綺麗に盛りつけた料理を提供してくれるレストランや自分でステーキを焼くレストラン、もちろん和食とありとあらゆる国の料理が楽しめます。
  そんな中で私のお気に入りはBYOのレストラン。Bring Your Ownと言う意味で酒類販売のライセンスのない店はBYOができるのです。レストラン周辺には必ずリカーショップがあり、自分たちの好きな
ワインを持ち込みます。栓抜き料として一人だいたい1ドル
支払えば好きなワインを楽しむことができるのです。日本でBYOレストランがない訳は分かりますが、本当に残念です。
                                       


会社概要会社地図サイトマップ個人情報のお取扱いについて
Copyright(c) 2004 PICO TOUR Co., Ltd. All Rights Reserved.

TOPへ

ピコツアーのtopへ