オーダーメイド旅行のしくみ
ご希望旅行地域
お勧めコース
専門コーディネーターの紹介
お問い合わせ
ご相談
ピコ市場
酒井ゆきえオリジナル商品
バックナンバー
(97)神社のお話
いい年に なーあーれっ! 伊勢遷宮イメージ

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
新年にちなみ、神社のお話を―

 昨年、神社庁の方から神社と神道についてご講義いただく機会がありました。
 そのなかで、とても衝撃を受けたことがあります。それは、神社はそれぞれの守備範囲内に住む者ならば神道を信仰していない者(不信心者や他宗教信仰者)であっても守ってくれるということ。なんて懐の深い話なのでしょうね。
 その守備範囲はさまざまで、イメージとしては地域密着型で町内をしっかり警護してくださる神社、国(今でいうところの都道府県)を見てくださる神社、地方をあまねく(関東一円など)目を配ってくださる神社と、効き目(!?)が何重にもかさなり、私たちを守ってくださっているそうです。行き着くところ、三重の伊勢神宮一社だけで実は日本全体をカバーしているそう。『ならば、日本に神社はお伊勢さまだけでいいのでは?』と思ってはいけません。二重三重に念を入れたご加護が日本の安全を守っているのです。しかも私たちが知らないうちに勝手に守ってくださっている。とてつもなく入念で気前のよいシステムです。

 我が家の周りにも二社、“地域密着型の神社・水稲荷”と“城北(江戸城の北側)を管轄する神社・穴八幡宮”があり、元旦にはその両方をはしご詣でするのが私のきまりになっています。
 ちょうど我が家から三角形を描く形で穴八幡宮と水稲荷があるため、年初にみずから道を踏んで詣ることでその三角エリア内を清め、一年の祓えをするような気持ちで歩いています。

 2013年は、日本の総社・伊勢神宮の式年遷宮の年。
奇しくも伊勢神宮とならんで日本の最大パワースポットとして知られる島根・出雲大社でも60年に一度の平成大遷座が執り行われます。この二社の遷宮が同じ年に行われるのは次回は2073年。私たち世代の大半は、生きている間にはもう二度と体験することのできない貴重な一年なのです。…とあっては、今年は日本に明るい出来事がたくさんもたらされるかもしれないという希望で胸が高鳴ります。

伊勢神宮イメージ   今年、東京~伊勢神宮~出雲大社~東京とみず
 からの足で道を踏んで広いエリアを清め、大きな福
 を呼び込む結界を作ってみたいと、壮大な夢を抱い
 ています。
   
会社概要会社地図サイトマップ個人情報のお取扱いについて
Copyright(c) 2004 PICO TOUR Co., Ltd. All Rights Reserved.

TOPへ

ピコツアーのtopへ