いい旅しよう PICOTOUR

  伝統の老舗旅館の魅力に触れる

日本の老舗旅館には、日本の文化と伝統が詰まっています。廊下にいけられた花と花器、床の間の掛け軸、お部屋で出されるお茶とお菓子、そして技を磨いた板前の和食の数々。
長年培われた日本の文化と伝統にふれながら、ゆっくりと過ごす。日常をはなれ、のんびりと贅沢な時間を過ごしてみませんか?


登録有形文化財の宿 湯之島館に泊まる
湯之島館は下呂温泉(岐阜県下呂市)随一の昭和6年創業の老舗旅館です。
下呂温泉の町並みを眼下に望む敷地5万坪の木立に佇む、登録有形文化財の宿です。昭和初期の大工の棟梁たちが技を競い合って作り上げた木造3階建の本館は、国の有形文化財となった今もお客様をお迎えしています。
また、日本三名泉の一つと言われる下呂温泉の源泉が浴槽をはじめ、シャワー、洗面台にまで届けられ、存分に温泉の魅力に触れることができます。
 
露天風呂「山渓之湯」 露天風呂「飛山之湯」
味しゃぶ 料理
雲井の間 紅葉之間

日 程:1泊2日               
出発日:毎週木曜日発
モデル旅行代金:2名様の場合のお一人様料金
    17,000円〜(税別)
お食事:朝1・昼0・夕1
宿 泊:湯之島館
旅行形態:旅館宿泊とお部屋出しのご夕食・朝食
                   ----- モデルコース -----  
〈 一日目 〉
15:00 チェックイン
      中庭の散策、展望台よりの眺望、本館と同時に建てられた洋館の見学など
      館内を楽しんでいただいた後は、ゆっくりと名湯をお楽しみください。
18:00〜お夕食
      お夕食は日本旅館ならではのお部屋出し。
      四季折々の旬の食材をいかした会席料理をご堪能ください。

〈二日目〉
11:00 チェックアウト


ー 戻る ー



お問い合わせは   メール